イタリストはどのようにして日本市場に登場したのでしょうか? – Italist Journal


イタリストは、近年、日本市場でも人気上昇中のラグジュアリーファッションの通販サイトです。ハイエンドファッションアイテムの豊富な品揃えと優れたカスタマーサービスで知られるイタリストは、2015年以来、日本のファッションに敏感な買い物客の間で急速に注目を集める存在となりました。

レビューサイトでは、必ずポジティブのレビューにもネガティブのレビューにもすべて返信・対応を必ずさせていただくことで、お客様をハッピーに、ショッピングを楽しんでいただけるようになっています。

幅広いアイテム数(1,500以上のブランド!)を提供、そしてこの革新的なイタリストは、日本の消費者のユニークなテイストやトレンド、また言語に対応するためにサイトをローカライズしました。こうしたアップデートにより、イタリストは日本でのブランドの存在感を確立し、ラグジュアリーファッションのショッピングを楽しみいただく場所として、さらに評判をさらに高めています。

重要なのは、日本におけるイタリストの取り組みが、単純なサイトのローカライズやその他の表面的な取り組みにとどまらないことです。ブランドの信頼性を高め、日本市場でより強い存在感を示すために、イタリストは日本のインフルエンサーとの関係を強化し、多くのソーシャルメディアマーケティングキャンペーンも成功させています。

もちろん、イタリストと日本のファッションインフルエンサーとの関係は、相互に有益なものとなっています。イタリストとパートナーとなることにより、インフルエンサーは自身のパーソナルブランドを高めること、またフォロワーからの信頼性を高めることにつながります。イタリストにとっては、日本のインフルエンサーとパートナーとなることで、日本の消費者と得がたい信頼関係を築き、新製品の発表やプロモーションの話題を提供することができます。

イタリストが日本で成功したもう一つの理由は、日本の消費者のユニークなテイストに応えることができることです。例えば、日本のファッションは、ディテールへの鋭いこだわり、上質な素材、ミニマルな美学で知られています。イタリストはこの事実をよく認識し、これらの消費者のテイストを受け入れ、これらの品質によって明確に定義される世界中のラグジュアリーファッションアイテムを慎重に厳選して提供しています。

「日本のお客様はラグジュアリー製品の品質と価値をよく知っていて、とても洗練されています。昔はラグジュアリーアイテムをリーズナブルにショッピングするには旅行をしなければいけなかったところを、イタリストでは、日本語のウェブサイト、モバイルアプリ、そして日本語のカスタマーケアチームを備え、イタリアのラグジュアリーショッピング体験をオンラインで提供しています。日本市場は私たちにとって非常に重要であり、大きな成長の可能性を秘めた市場であるため、まず日本でローカライズすることが重要でした。」と、CEOのディエゴ・アッバは話します。

One thought on “イタリストはどのようにして日本市場に登場したのでしょうか? – Italist Journal

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *